たろ金ブログ

胸を張って生きろ 心を燃やせ

お金があれが自由が増える。だから増やそう

どうもたろ金です。

 

今日もお金持ちになるために必要な考え方について

お伝えしていこうと思います。

お金があれば必ず幸せになれるわけではありませんが

お金があることで不幸になることが少なくなると思います。

経済的に自由になるということは自分の人生を自由に

生きられることだと僕は考えています。

 

世の中にはお金持ちになるための情報が溢れています。

その情報を取捨選択していかないといけません。

この時に知っておかなければならないのは資産運用の専門家は

資産運用理論を無視しているということです。

 

ノーベル経済学賞を受賞したハリー・マーコウィッツ氏は

一つの株だけを持つよりも、複数の株を組み合わせた方が

同じリスクでより高いリターンが期待できることを

数学的に証明しました。

 

この理論は証券会社にとって、様々な金融資産を投資家に

売りつける格好の口実に使えるので、広く宣伝されています。

「卵を一つのカゴに盛るな」というわけです。

 

ところがマーコウィッツ氏がノーベル賞を受賞した理由は

別のところにあります。

彼は「最も効率的なポートフォリオとは市場全体に投資する

ことである」という発見をしたのです。

 

「市場全体に投資する」というとなんだか難しそうですが

要するに、TOPIXやS&P500のような市場全体の動きに連動する

インデックスファンドに投資しなさいということです。

 

この発見は証券会社にとって非常に都合の悪いものでした。

もしマーコウィッツ氏が正しいとすれば、個別株投資が否定

されるからです。

 

ファンドマネージャーは存在価値を失い、大半の投資信託

不要なものになってしまいます。

何も考えずにインデックスファンドに投資すればいいからです。

 

ファンドマネージャーが運用する投資信託をアクティブ運用

それに対して、一切の恣意性を排除してインデックスで運用する

投資信託をパッシブ運用と呼びます。

 

アクティブ運用の投資信託の平均的なパフォーマンスを調べると

パッシブ運用に比べて、手数料の分だけ負けていることが

統計調査で明らかになっています。

 

アクティブ運用への投資は平均を上回るファンドを選ぶ慧眼がなければ

手数料を寄付しているのと同じことになります。

証券業界はこのことを認めれば存在意義を失ってしまいます。

 

しかしこれは紛れもない真実なのです。

投資は全て自己責任です。

自分で考える力を身につけて判断していきましょう。

コツコツ勉強して一緒にお金持ちになりましょう。

 

ありがとうございました

 

 

 

引用参考文献:お金持ちになれる黄金の羽の拾い方   

    著者:橘 玲

習慣は非常に軽く。いつの間にか断ち難く

どうもたろ金です。

 

今日はお金の話ではなく

習慣についてお話していきたいと思います。

僕たちは良い習慣を身につければ成功できます。

そんなことはみんな知っています。

でもできません。。

 

なぜでしょうか。

そもそも習慣とはなんでしょうか。

僕たちは毎日無意識のうちに同じ行動をとっています。

それを繰り返すことを習慣と呼びます。

 

その習慣がより良いものになれば

自分自身の未来も良いものになります。

イチロー選手は常軌を逸するトレーニングを

繰り返すことで習慣にして大成功を収めています。

 

そんなことわかっていると思います。

みんな習慣が大切なことなんて知っています。

でも目の前の誘惑に負けてしまいます

 

天才と呼ばれるのはみな普通のことを

普通では考えられないほど続けている結果です。

目の前の誘惑に負けずに将来の自分をイメージして

良い習慣を身につけた結果が天才と呼ばれるのです。

 

私たちは繰り返し行なっていることの結果である。

だからあらゆる偉業が行為ではなく、習慣によって成し遂げられると

アリストテレスは言っています。

 

つまり僕たちも良い習慣を身につければ天才と

呼ばれる人になっていけるのです。

とは言ってもそんなことは分かってるけれど

三日坊主で継続できないと感じる人もいるかもしれません。

 

天才と呼ばれる人を目指す人だけでなく

普段の生活の中で考えてみても

運動を習慣にしようと考えても運動が続かなかったり

お菓子をやめようと思っても食べてしまったりと

意思に負けてしまったことはたくさんあると思います。

 

なぜこのようなことが起こってしまうのか

考えると、そこには報酬と罰則という存在があります。

目の前の甘いお菓子を食べて幸せな気持ちになるのは

報酬です。

 

しかし食べたことによって不健康になってしまいます。

食べすぎて糖尿病になってしまうかもしれません。

これが罰則です。

 

お菓子を我慢すれば健康になれるという報酬が待っています。

それを分かっていても食べてしまいます。

これは人間に備わった性質で双曲割引と呼ばれます。

 

目の前の報酬を過大評価し、将来にある報酬や罰則を過小評価して

しまうという性質です。

この性質に勝って将来の報酬のためにコツコツと努力を

継続することができればより良い結果が生まれます。

 

言葉でいうのは簡単なことですが、目の前の習慣に打ち勝って

より良い習慣を身につけるのは気合だけではほぼ不可能です。

戦略なしには打ち勝つことはできません。

 

より良い習慣を身につけて、そのさきにあるより大きな報酬を

感じられるようになるまではあらゆる方法で誘惑から目を逸らし

続けなければいけません。

 

良い習慣を身につけて一緒にお金持ちになりましょう。

 

ありがとうございました

 

引用参考文献:ぼくたちは習慣で、できている

    著者:佐々木典士

S&P500をお勧めします。

どうもたろです。

 

今日は資産運用についてお話していきたいと思います。

資産運用と聞いてどのようなことを思い浮かべるでしょうか。

僕は何もわからないので怖いというイメージを持っていました。

 

なぜ怖いのかというと損をしてしまうと思うからです。

投資には損はつきもので、やりべきではないとなぜか

勝手に思ってしまっていました。

 

けれどそれは間違いでした。

投資先さえ間違えなければお金を少しづつ増やすことができるのです。

そらそうだろという声が聞こえてきそうですが。

今回は優良な投資先について書いていきたいと思います。

 

優良な投資先とはずばり外国株式のインデックスファンドです。

 それもアメリカ株式のS&P500をお勧めします。

ここだけに一点張りでも構わないと僕は思っています。

 

投資はよく卵に例えられます。

この卵が割れないように分散してカゴに入れないといけないと

言われています。

 

これがリスク対策になるからです。

しかし究極の投資の原則は卵を1つのカゴに入れ、そのことを

完全に忘れてしまうことです。

 

毎月必要な分だけお金を使って、あとは何かあった時のために

備えとして貯蓄しておき、その貯蓄は運用する。

そして本当に何かあった時にそこから使うようにするのが

一番合理的なお金の使い方だと思います。

 

ネット証券で投資信託を買いましょう。

投資信託とは投資家から集めたお金で

ファンドを作り、株式などにまとめて投資をする仕組みです。

 

株式投資には一般的には十数万円以上のお金が必要なのに対して

投資信託は多くの金融機関で1万円程度から購入できるだけでなく

毎月一定額で購入することも可能です。

 

ファンドによって投資対象などが決まっており

ファンドの名前を見れば、おおよその

タイプがわかります。

 

例えば日本株インデックスファンドという名前なら

日本の株式にインデックス運用という手本で投資する

というような感じです。

 

多くの種類と商品がありますが

実際に使うのは「インデックスファンド」と

呼ばれるものに限ります。

 

インデックスファンドとは特定の指数に連動する

値動きを目指して運用されるファンドです。

仕組みがシンプルというだけでなく

指数に連動するという性質上、同じ指数に連動するタイプであれば

ファンドによるリターンの差がほとんどなく

選びやすいというメリットがあります。

 

運用会社が成長性や割安性などから銘柄を選んで投資する

アクティブファンドでは、旬のテーマを追ったり

その時々で有望と考える銘柄を選んだりするため、長く持っている

間に色あせてしまうこともあります。

 

インデックスファンドではその心配がなく

長く保有できるという点でも「ほったらかし投資

をすることができるのです。

 

投資先を決めて後は気にせずに本業に集中する

ことができるのです。

ありがとうございました

 

引用参考文献:山崎元のやってはいけない資産運用

    監修:山崎元

少しづつお金を増やしていきやしょう。

どうもたろ金です。

 

今日は積み立てNISAについて書いていきたいと思います。

積み立てNISAとは、少額からの長期・積み立て・分散投資

支援するための非課税制度です。

 

つみたてNISAとは2018年1月からスタートした積み立て投資専用の

少額非課税制度のことです。

投資で得られた売却益(譲渡益)や分配金は非課税の対象となります。

 

つみたてNISAの特徴は毎年の非課税枠(上限金額は年間40万円

までの利益に対し、最長20年間非課税になることです。

非課税になるということはどういうことでしょうか。

 

具体的な例を出してみたいと思います。

投資をして10万円の利益が出たとします。

その10万円の利益に対してNISA口座ではない場合だと

課税されて手取りは7万9685円になってしまいます。

 

約20%の税が課せられるからです。

しかしつみたてNISAだと非課税ですので10万円が

全て手取りになるのです。

 

非課税となる期間は最長20年間です。

取り扱われている商品としては長期・分散・積立投資に

適した株式投資信託と上場株式投資信託に限定されていて

投資初心者をはじめ幅広い年代の方にとって利用しやすい

仕組みになっています。

 

つみたてNISAは非常に良い制度ですので、1人一口座と決まっています。

一人がいくつものNISA口座をすると利益を多く上げてしまうからかも

しれませんね。それだけ良い制度なのですね。

 

つみたてNISAをするためにはまずは口座を持つ必要があります。

口座を開くためには証券会社に手続きをする必要がありますが

たくさん証券会社があるので迷ってしまうと思います。

 

この証券会社を選ぶときには必ずネットの証券会社にしてください。

このつみたてNISAをするときに大切なことはできるだけ手数料を

下げるということです。

 

普通の証券会社だと店を持ち、従業員がいるのでその分手数料が

多くかかります。

しかしネット証券だとお店もネット上ですし、人件費も少なく

することができるので手数料は低い傾向にあります。

 

ですのでネット証券です。

ネット証券と言ってもたくさんありますが、ネット証券なら

手数料はどんぐりの背比べですのでどこでも大丈夫です。

 

名前を挙げるなら、SBI証券楽天証券マネックス証券があります。

僕はSBI証券iDeCoとつみたてNISAをしています。

このネット証券を選び終わった後には投資先の

商品を選ばないといけません。

 

この商品もたくさんありますので迷ってしまうと思いますが

選ぶべき商品もほぼ決まっていますので次回書いていきたいと

思います。

 

コツコツと投資をして一緒に自由な生活を

手に入れていきましょう。

ありがとうございました。

賃貸派でしたが家を買いました。

どうもたろ金です。

 

今日は持ち家か賃貸かについて考えていきたいと思います。

みなさんは持ち家派ですか?それとも賃貸派ですか?

僕はどちらかと言えば賃貸派です。

 

なぜどちらかと言うかと言いますと、賃貸派ですが家を買ったからです。

なぜ賃貸派で家を買ったかと言うと妻と子供が安心して暮らせる環境を

作りたかったからです。

 

持ち家じゃないと安心した環境を作れないかと言うとそうではないと

思います。

もちろん賃貸でも作ることはできると思います。

 

僕の場合だと家を買うことで安心できると思ったから家を買う

選択になったと言うわけです。

(妻が多少の完璧主義、神経質でありまして、家を買うことで

 落ち着いてほしいなと言うことが購入の理由です。)

この記事を読まれたら喧嘩になります(笑)

 

賃貸派というポジションは譲れませんでしたが

譲ることになりました。

なぜ賃貸派なのか、持ち家は資産になるから買った方がいいのでは

と考えている方は多いと思います。

 

そこで今日は持ち家か賃貸かの考えの

参考になればいいなと思って書かせていただきます。

職場でもよく自分の家を持っておられる方に

「賃貸はもったいない、自分のものにならない家に

お金を払ってどうするんだ」と言われます。

 

僕はこの時に住宅ローンを35年間払い続けたあと

残っているのは資産価値は0に等しい家なのになとか

思いますが、口には出さずお茶を濁しています。

実際に住んでいる人が幸せならいいのですよ!

それに土地の価値も上がるかもしれませんし!

 

 

まず人生の目標を持ち家、つまり不動産の取得においている人たちは

口を揃えて「家を借りるよりも買った方がいいに決まっている」

と言います。

 

しかし、なぜそうなのかは先ほども言ったように自分のものに

なるからと言いますよね。

果たしてこれは本当に正しいのでしょうか。

 

このことについてシンプルな例で考えてみましょう。

3000万円の金融資産を持ち、なおかつ時価3000万円相当のマンションを

家賃12万5000円で借りている人がいるとします。

 

これは年間で計算すると家賃は150万円になります。

彼の友人は「1年間に150万円も家賃を払うのはもったいない。

そんな金があるなら家を買いなさい」と口々に忠告します。

 

これは本当でしょうか。

多くの人が誤解していますが、無駄なことをしているかどうかは

これだけではわかりません。

 

確かに3000万円の金融資産があるので、即金でマンションを買い取ることができます。

これで年150万円の家賃が不要になりますが

その代わりに3000万円の金融資産がなくなります。

 

仮にこの金融資産を株式に投資して年6%で運用できているとすると

年間の配当総額である180万円を得る権利を失ったことになります。

年間の家賃と差し引いてもプラス30万円になります。

 

年150万円の家賃を払って時価3000万円相当の不動産を借りているということは大家に年5%の利息を払っているのと同じことです。

不動産の収益率は年間賃料÷不動産価格で算出できます。

150万円÷3000万円=0.05です。

 

したがって手持ちの金融資産で5%超の利回りで運用できると考えている

なら、どれほど不合理に見えようが高い賃料を払い続けることが正解です。

賃貸か持ち家を決める場合の一つの指標になるのがこの収益率です。

 

実際にはマイホームを持つことは経済的に自由になりたい人にとっては

不利になります。

なぜなら自分自身の資産の配分がローン返済に当てられるからです。

 

資産運用だけでみたら不利ですが、結婚して奥さんが広い家で

料理を作ったり、子供が遊びまわったりする姿は、お金が増えること

なんかよりも、この上ない幸せであると思います。

 

自分の家という響きには魅力があるのも確かです。

たくさんの情報に触れて持ち家か賃貸かをしっかりと

判断していきましょう。

 

ありがとうございました

 

 

 

引用参考文献:お金持ちになれる黄金の羽の拾い方

    著者:橘 玲

となりの億万長者の倹約

どうもたろ金です。

 

今日もお金持ちになる人について書いていきたいと思います。

みなさんはお金持ちになる人とはどのような性質を持っている

人だと想像しますか?

 

お金持ちになるためにはたくさんの収入が必要だと答える

人は多いと思います。

実際にはたくさんの収入がお金持ちにつながるわけではありません。

確かに多くの収入を得ているひとの方が資産を増やす時間は

 

短時間になっていくと思います。

 

しかし多くの収入を得ているだけでは本当のお金持ちにはなれません。

逆に高価なものでないと気が済まなくなって資産を増やすことが

できないかもしれません。

 

資産とはお金を持っているとお金を増やしてくれるものです。

逆に負債とは持っているだけでお金が出ていってしまうものです。

資産をコツコツと増やすことがお金持ちへの一歩になります。

 

お金持ちになるために必要な合言葉は「倹約」です。

倹約は資産形成の第一歩です。

マスコミは金遣いが派手な人々を取り上げて報道する傾向があります。

 

新聞や雑誌には、高い金を稼ぐスポーツ選手などの記事が氾濫しています。

確かにスポーツ選手の中には一億円の資産を持つお金持ちもいます。

しかしスポーツ選手の中でこれだけの資産を持つ人が何人いるでしょうか。

 

少数のはずです。

それはなぜかというと派手なライフスタイルを身につけてしまって

いるからに他なりません。

 

年棒が高い間はいいですが、そんな稼ぎが永遠に続くわけではありません。

これでは資産が貯まるわけがないです。

実は億万長者と呼ばれる人はとても質素です。

 

しかしこのことをマスコミは取り上げません。

なぜなら億万長者の質素な生活を報道していたら、テレビの視聴率や

新聞の購読率はガタ落ちになるからです。

 

遮二無二働き、質素で地味な生活を送る億万長者は、少しも

カッコよくないし、観察しても面白くありません。

お金持ちになるためにはキラキラした生活ではなく、地道にコツコツ

頑張っていくしかないのです。

 

ここからはアメリカの典型的な億万長者のジョニー・ルーカス氏の

生活を紹介したいと思います。

欲望に流されず、犠牲をいとわず、倹約して安全確実な投資に励む

ジュニー氏の姿は見る人をバツの悪い気分にさせてしまいます。

 

将来に備えて、あなたも出費を減らし、貯金に励みなさいと

お説教されているようなものだからです。

まず億万長者のジョニー氏が買ったスーツの値段を見たいと思います。

 

なんと約4万円のスーツでした。

平均的な億万長者は自分のものであろうと家族のものであろうと

一着4万円以上のスーツを買ったことがありません。

 

それでは誰が高いスーツを買うのでしょうか。

500万円から2000万円の年収があるにもかかわらず

億万長者ではない人が購入するのです。

 

このグループで一着10万円のスーツを買う人は、億万長者で

10万円のスーツを買う人の6倍もいます。

こういう買い物をするからこそ、彼らは億万長者になれないのです。

 

これはスーツに限った話ではなく、靴に関しても時計に関しても

同じことが言えます。

お金持ちになる合言葉は「倹約」です。

 

 他にもお金持ちとは実際にはどのような生活をしているのか

書かれているので読んでみてください。

 

お金持ちになるにはコツコツと勉強して

積み上げていくしかないんです。

コツコツ頑張って一緒にお金持ちになりましょう。

 

ありがとうございました

 

引用参考文献:となりの億万長者

    著者:トマス・J・スタンリー

       ウィリアム・D・ダンコ

     訳:斎藤 聖美

 

幸せは好きな人と一緒に時間を過ごすこと

どうもたろ金です。

 

みなさんお金がないと幸せになれないと感じたことは

あるでしょうか。

お金があればもっと幸せになれるのにと考えたことは

ないでしょうか。

 

私たちは漠然とお金さえあれば幸せだと考えてしまいます。

しかしあらゆる幸福に関する調査で、お金が増えれば増えるほど

幸せになるわけではなく、年収800万円程度がピークで

それ以上収入が増えても幸福度は変わらないという結果が

出ています。

 

想像してもらえばわかると思います。

タワーマンションの最上階で高級な牛肉の高級な部位を一人で

食べるようなことをしても、最初は幸せを感じるかもしれませんが

すぐに飽きてしまうはずです。

 

億万長者は92%が結婚していて、家族を作ることが大切であると

答えています。

また仕事で必要な能力はと問うと大学時代の成績よりも

周りの人とうまくやる能力と答えています。

 

さらにアメリカ・ブリンガムヤング大学の

ジュリアン・ホルトランスタッド教授は2010年、148の研究、30万人

以上のデータの分析を行い、社会的な繋がりを持つ人は、持たない人に

比べて、早期死亡リスクが50%低下するという結果を発表しました。

 

孤独が健康面において最大のリスクになると、私たちに警鐘を

鳴らしています。

人類の歴史の大部分は狩猟採集時代でした。

 

警察も病院もないので、集団を作り、食べ物を分け合って

生き延びてきました。

その時代、一人になることは「死」を意味したのです。

 

そのため我々の脳は人に何かを与えてあげることで満足感を得るように

できていて(好意の返報性)、人を欺いたり、裏切ったときには

罪悪感が生まれるようになったと考えられています。

 

もちろん、生活に困窮するほどお金がなければ不幸ですが、お金が

あればあるほど幸せになれるのではなく、人との繋がりを持たなければ

幸せを実感することはできません。

 

もし今、お金や仕事のことで悩みや迷いを抱えているのであれば

まずは家族や同僚、お客さんに喜んでもらうことを目的に

仕事に向き合ってみてはいかがでしょうか。

 

そして得られた収入を投資に回していきましょう。

僕がお勧めするのはインデックスファンドの外国株です。

インデックスなので投資に時間はほとんどかかりません。

 

空いた時間で家族や友人との絆を深める。

そのような生き方が富と幸福を生み出す生き方と

言えるのではないでしょうか。

 

ありがとうございました

 

引用参考文献:漫画バビロン大富豪の教え

    原作:ジョージ・S・クレイソン

    漫画:坂野旭

 企画・脚本:大橋弘