たろきんブログ

胸を張って生きろ 心を燃やせ

あらゆる偉業は行動ではなく習慣によって成し遂げられる

 

良い習慣を手に入れたと皆が思っている

僕たちは良い習慣を身につければ成功できます。

そんなことはみんな知っています。

でもできません。。

なぜでしょうか。

そもそも習慣とはなんでしょうか。

毎日無意識のうちに同じ行動をとっています。

それを繰り返すことを習慣と呼びます。

その習慣がより良いものになれば

自分自身の未来も良いものになります。

イチロー選手は常軌を逸するトレーニングを

繰り返すことで習慣にして大成功を収めています。

そんなことわかっていると思います。

みんな習慣が大切なことなんて知っています。

でも目の前の誘惑に負けてしまいます。

あらゆる偉業は習慣によって成し遂げられる

天才と呼ばれるのはみな

普通のことを普通では考えられないほど続けている結果です。

目の前の誘惑に負けずに将来の自分をイメージして

良い習慣を身につけた結果が天才と呼ばれるのです。

「私たちは繰り返し行なっていることの結果である。

だからあらゆる偉業が行為ではなく、習慣によって成し遂げられる」

アリストテレス*1は言っています。

つまり良い習慣を身につければ誰でも成功することができるのです。

もうそんなことわかってますよね。

普段の生活の中で考えてみても

運動を習慣にしようと考えても運動が続かなかったり

お菓子をやめようと思っても食べてしまったりと

意思に負けてしまったことはたくさんあると思います。

なぜこのようなことが起こってしまうのか。

それは報酬と罰則という存在があります。

目の前の甘いお菓子を食べて幸せな気持ちになるのは一時的な報酬です。

しかし食べ過ぎてしまえば不健康になってしまいます。

糖尿病になってしまうかもしれません。

これが罰則です。 

今のは習慣を身につけられない人の考え方です。 

習慣を身につける人の考えは違います。

お菓子を食べると太る、不健康になる=罰則

お菓子を食べなければ理想の体型になれる=報酬

これが習慣を身につける人の考え方です。

さらにここに習慣が身につかないようにしている性質があります。

その性質とは双曲割引と呼ばれます。

人間に備わる双極割引とは

目の前の報酬を過大評価し、将来にある報酬や罰則を過小評価して

しまうという性質です。

お菓子を食べるという目の前の欲求を満たす行動の方が

将来我慢してより健康な状態になることを過小評価してしまうのです。

どうしても目の前の甘いお菓子の誘惑がイメージしやすく

将来の痩せている姿を想像できないという単純な法則です。

この性質に勝って将来の報酬のためにコツコツと努力を

継続することができればより良い結果が生まれます。

いつも続けたいけど続かないことはより鮮明に目標を描くことから

はじめましょう。

そしてイメージできれば目の前の出てくる誘惑は

将来得られる報酬に比べれば小さいものだと理解するのです。

 

良い習慣を身につけて一緒にお金持ちになりましょう。

 

ありがとうございました

 

引用参考文献:ぼくたちは習慣で、できている

    著者:佐々木典士

 

ぼくたちは習慣で、できている。

ぼくたちは習慣で、できている。

  • 作者:佐々木 典士
  • 発売日: 2018/06/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by たろきん (@tarokin.toshi_)



*1:古代ギリシアの哲学者。西洋最大の哲学者の1人。